気が付かないと危険!こじらせ男子を放置した行く末とは!?236 views

恋愛を自らこじらせてしまう「こじらせ男子」最近、若い人に急増中らしいですね!自分がこじらせ男子という事に気がつけないまますごしてしまうと一体どんな悲劇が待っているのでしょうか。今回は、こじらせ男子の行く末を考えて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こじらせ男子の特徴をこの前お話しましたが、こじらせ男子は自分で自分の事を「こじらせ男子」だと気が付いていないパターンが実に多いんです。
でも、自分がこじらせ男子だという事に気が付かないまま人生を歩み続けてしまうと・・・怖い結末が待っているみたい。
今回は、気が付かないと危険!こじらせ男子を放置した行く末とは!?をお届けします。

こじらせ男子とはどんな人を言うの?

こじらせ男子とは、過去の恋愛や恋愛感に捕われたり、自分の価値観が確立されすぎているために、女性との距離感をつかめないでいる男性のこと。
自分の恋愛価値観を女性に押し付けるだけではなく、女性に対するこだわりや理想が高いので「女性たるものこうでなくてはならぬ」という昔の日本男児のような考えをする人もいるみたい。
でも、時代は刻一刻と移り変わっています。
今の女性の傾向にあわせないまま自分の価値観だけを相手に押し付けるような恋愛をしていると、女性から全くモテなくなってしまう事も。

こじらせ男子の特徴のおさらい

  • ・女性に自分の理想を押し付けてしまう
  • ・自分の趣味があれば生きていける
  • ・仕事が忙しいとそれしか見えなくなる
  • ・男版かまってちゃんである
  • ・自慢話をよくしてしまう
  • ・過去の女性が忘れられない
  • ・イケメンなのになぜかモテない(ネガティブすぎるorポジティブすぎる)
  • ・でも、だって、どうせなどを多用する
  • ・俺は俺!周りの意見を聞かない
  • ・定職に付かずいつまでも夢を追いかけている

こじらせ男子にはこのような特徴があり、ひとつでも当てはまっていればこじらせ男子になっている可能性が十分にあります。

こじらせ男子は自分がこじらせ男子だと気が付いていない

こじらせ男子は自分の事をこじらせ男子だと自覚している人は少ないです。
どちらかというと、「俺は俺」とか「俺をそのまま受け止めてくれる相手が欲しい」なんて自分を認めてくれる人しか受け入れない傾向があります。
仕事が忙しい時に、連絡をせがむ女性が居れば無言で放置したり、自分の理想とちょっと違うタイプの女性にはとても厳しくなったり・・・。
そんな態度を取っている自分に全く気が付いていないのです。
20代になりたての女性であれば、そんな貴方の生き様や自分勝手な性格も「なんだか男らしくて素敵」なんて思ってくれる人も居るかもしれません。
でも、同年代の結婚適齢期である女性たちは、目が肥えているためにそういう性格をいち早く見抜き「コイツはダメ」「ポンコツ」などのマイナスの烙印を押されてしまう事になります。
恋愛が上手くいかない・・・モテない・・・と悩んでいる貴方は、自分がもしかしてこじらせ男子なのではないかと振り返って考えてみる事が必要でしょう。

こじらせ男子を放置した行く末はどうなってしまうの?

こじらせ男子だという事に気が付かないまま放置した行く末は一体どうなってしまうのでしょうか。

女性からモテなくなる人生を歩む

女性と上手くお付き合いが出来ないために、恋愛に臆病になり恋愛から遠ざかると、どんどん年だけ取って行ってしまいます。
ある程度年齢を重ねた男性のほうがモテるという話を聞いた事があるかもしれませんが、男性は30代半ばを越えると市場価値が一気に落ちます。
仕事が忙しいから、趣味があるからと恋愛から逃げていると、気が付いた頃には自分の市場価値がゼロ・・・いやマイナスになっているなんてこともあるんです。
こじらせ男子だという事に気がつけず、恋愛を遠ざけた結果、女性に遠ざけられてしまうという悲しい現実が待っています。

結婚できなくなる人生を歩む

恋愛が出来なければ結婚も出来ません。
女性は男性に比べると言い寄られる事が多いために、色々なタイプの男性を間近で見る機会も沢山ありますよね。
そうなると、面倒くさいこじらせ男子を会えて恋人に選び、そして結婚するなんて難儀な事をするはずがありません。
「面倒くさそうな男・・・要らない」となってしまうのです。
男性は結婚を焦る人は少ないですが、それは「今は」という話であって、いずれは家庭が持ちたいと夢を持っている人もいるでしょう。
今の時点で女性に排除されている人は、年を重ねても女性に好かれることはないので結婚の可能性は極端に低くなります。

趣味だけで一生を過ごす人生を歩む

こじらせ男子は、1つの事に集中すると他があまり見えなくなることも多いようです。
自分の生きがいが1つでもあれば、彼女なんて要らないという人もいるでしょう。
確かに趣味を持っていれば一生楽しむ事ができるかもしれません。でも、自分の友達は次々に結婚して子供を持ち家庭を作ります。
でも、貴方はその頃には誰からも相手にされなくなり、隣にあるのは趣味だけです。
子孫繁栄のために男性がいるのなら、貴方は何のために生きているか意味を見つけられなくなる日がくるかもしれません。

理想だけを女性に押し付ける気持ち悪い男になる人生

こじらせ男子は、過去の恋愛を引きずっていたり、女性に対する理想がとても高い人が多いです。
だから、新しい女性と知り合っても「なんだかちょっと太りすぎ」とか「髪質が」とか色々難癖をつけて「とりあえず付き合ってみよう」とはならないんですよね。
でも、理想はあくまで理想。
だれも芸能人を素敵だといっていても、その芸能人を本気で手に入れたいと思ったらただの気持ち悪い奴になりますよね。
妥協点を見つけていかない限り、貴方は一生一人きり。
そして、気持ち悪い男としてどんどん女性に煙たがられ一生を終えるのです。
そんな人生嫌ですよね!それなら今すぐこじらせ男子を卒業するしか方法はないのです。

いかがでしたか。
今回は、気が付かないと危険!こじらせ男子を放置した行く末とは!?をお届けしました。
まずは、「もしかして俺こじらせ男子かも」という自覚を持つことが大切。
気が付いたらたった一人ぼっちという人生にならないために。
女性との付き合い方を見直す良いタイミングとして自分の性格を見直してみるのも必要なことなのかもしれません。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る