特集 男磨き

パーソナルトレーナーYUKIYAコラム「ウェイトゾーン&マシンゾーン」

投稿日:2016年7月1日 更新日:


『ウェイトゾーン&マシンゾーン』

そろそろ夏がくるこの時期。
ジムにはトレーニングをしに来る男性が増えてきました。

間違えなく増えております。

年齢は18歳~60歳。幅広い年齢層の方が
日々汗を流し自分を鍛えております。

そこで分かれるのが、フリーウェイトゾーンとマシンゾーンです。

やはりお勧めするゾーンはウェイトゾーンですね。

マシンは可動域が決まってます。
体を固定したままをトレーニングをします。

それがマシンゾーンです。

それとは逆にウェイトゾーンはプレート、ダンベル、シャフトといった種類の重りをもち、あらゆる角度、あらゆる動作でトレーニングすることができます。

マシンもウェイトもバランス良く使うともっと効果が現れます。

やはり、マシンは便利という印象が強いです。
なのでお年寄りの方まで使うことができます。

ウェイトは使い方は特にジムなどには記載しておらず、自分なりのトレーニングをする方から基本的なトレーニングで追い込む方もいます。

基本は重い重量で筋肉い負荷をかけることで、筋繊維を破壊する。(筋肉痛)

破壊した筋繊維は施摂取する栄養素で修復し、筋肉を成長させる。

これの繰り返しです。

しかし、繰り返してる途中に筋肉痛が来なくなる時があります。

同じトレーニングばかり繰り返すと、脳も筋肉もその刺激を覚えてますので、マンネリ化します。

そのマンネリ化を治すには、あらゆるメニューを行うこと、補助をする人をつけること、セット数、レップ数を増やすこと、変えること。です。

たったそれだけで違う刺激が来ます。

脳も筋肉も裏をつかれたように破壊されます。

こうやって試行錯誤しながら、ボディは作られていきます。

トレーニングをするにあたってのポイント!

  • 1.自分の世界に入る
  • 2.集中
  • 3.筋肉を意識
  • 4.呼吸

人によってトレーニングする時間は異なりますが、大体が1時間~2時間です。

その長い時間をどれだけ集中できるかです。

たまにマシンに座って長話している人もいますが、相手に迷惑をかける行為は注意して下さい!

集中が切れると一瞬にしてやる気がなくなります。

集中が切れるとどうなるか?

刺激を意識できなくなる。怪我の恐れがでてくる。筋肉の成長も妨げてしまいますね。

トレーニングの際は集中してやりましょう!

ウェイトゾーンとマシンゾーンをうまく使用して、自分自信のボディメイクを行ってください。

着るだけで腹筋が割れる!
貼るだけで筋力がアップ!
など世の中にはあらゆる商品がありますが、

そんな商品に手を出すと結局なんにも変わりません。

太ったまま、痩せたままです。

筋力というのはそう簡単につくものではありません。

地道にジムで鍛えるからこそ、たくましい筋肉が出来上がります!

カッコイイカラダの人、コンテストなどに出場している人たちはそんな便利な商品なんか買いません。

自分自身を追い込むため、進化をさせるために、トレーニングジムで日々鍛えております!

まずはジムに足を踏み入れてください!


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-特集, 男磨き
-, , ,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.